顧問契約

1.顧問契約サービスについて

相続税のこと、相続財産の運用方法について、継続してアドバイスをお求めの方は、顧問契約サービスをご利用ください。

定期的に税理士にご相談頂き、ご家族様のご事情(資産規模・人間関係)をお聞きすることにより、相続人様にとってより良いアドバイスをさせて頂くことが可能です。

「相続税だけでなく会社や個人の税金も含めた節税を提案して欲しい」「長男と次男へ残す遺産の配分について悩んでいる」「定期的に相続税の額を試算してほしい」

上記のような問題についても、お気軽にご相談頂くことが可能となります。

2.顧問契約のサービス内容

(1)トータルでの節税をご提案

税金は相続税だけではありません。法人税(会社の税金)、所得税(個人の税金)、消費税(不動産売却時にかかる可能性)、固定資産税(不動産所有についての税金)、登録免許税(不動産の所有権を移したときにかかる税金)、印紙税(契約書にかかる税金)等々。

法人税の節税を重視すると所得税が高くなる、相続税の節税を考えると法人税が高くなる等、ひとつの税金だけを節税しようとすると、他の税金が高くなってしまう可能性もございます。そのため、個々の税金だけに着目するのではなく、全ての税金を考えたトータルでの節税を考える必要がございます。

顧問契約をいただき、ご相談者様と継続的なご関係を築くことにより、トータルでの節税アドバイスやご提案が可能となります。

(2)予防税務のためのご相談

予防税務(税務調査時に指摘されないよう取引実行前に税務リスクを点検しておく)という考え方がございます。顧問契約を結ばれているお客様は、何か大きな取引を実行される前はもちろんのこと、突然お気づきになった税務問題でも、税理士にお気軽にご相談いただけます。

(3)税務以外のご質問にも可能な限りご対応いたします。

税務以外のご質問にも可能な限りご対応させて頂きます。「不動産管理会社を廃止する際の契約書の書き方」「賃貸アパートに太陽光設備をつけると得か損か」「2世帯住宅の際に水道光熱費の請求を分けるべきか」「不動産を売却したいが信頼できる不動産業者を紹介して欲しい」等々。顧問契約のお客様はお気軽にご相談頂けます。

(4)相続税申告時の割引サービス

顧問契約を1年以上ご継続いただき、その後に相続税申告が発生した場合は、一定額を相続税申告報酬より割り引かせて頂きます。割引額は資産規模や関与年数により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

3.費用・報酬

月額1万円(税別)~

顧問契約では、電話またはメールでのご相談は原則として何回でも無料です。
また、対面でのご相談も月2時間までであれば原則として無料です。
ご相談内容、業務量、資産規模によって顧問報酬は増減致しますので、詳しくはお問い合わせください。

ご依頼・ご相談

  • 初回の相談は無料
  • 地元エリアは出張相談可
  • 相談ご予約で夜間・土曜日面談対応いたします
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応いたします

営業時間:平日10:00~17:00

相談予約で時間外・土日祝日面談対応いたします。

初回相談は面談のみとなります。

メールフォームでのお問い合わせはこちら