相続発生後のご相談

  • 相続税申告
    相続税の申告が必要な方は、相続税の申告についてご相談ください。相続税の申告が必要か、そうでないかは、亡くなった方の財産総額が相続税の基礎控除を超えるようであれば、原則として相続税の申告・納付が必要になります。
  • 遺産分割協議書の作成
    遺産分割協議書とは、その名の通り「遺産を分割するための協議結果を記録する書類」です。
    ご存じの方も多いとおもいますが、お亡くなりになられた被相続人の遺産は、各相続人が勝手に処分することができません。相続人全員(遺言書で他人が受遺者となっているのであれば、その受遺者も含む)が話し合いをして、実際に「誰が」「何を」取得するかを決めなければならないのです。
  • 預貯金・株式等の名義変更
    預貯金の名義変更は、とても大切です。葬儀費用や相続税を納付するためにも必要ですし、これらの費用が被相続人様の預金から払えないのであれば、一時的とはいえ、ご自分の預金から支払わなければなりません。
    預貯金を解約するためには、皆様の同意が必要です。一般的には次のような書類を金融機関に提出しなければなりません。
  • 不動産の名義変更
    土地や建物といった不動産を名義変更する際は、不動産所在地の法務局に、必要書類を提出することになります(これを不動産登記といいます)。
    ご自分でお手続きいただくことも可能ですが、とても複雑なため、ほとんどの方が登記の専門家である司法書士に依頼されています(本人又は司法書士以外が登記手続きをすることはできません)。
    弊事務所では、親切で低料金な提携司法書士をご紹介することが可能です。不動産相続でお困りであれば、是非ご相談ください。

ご依頼・ご相談

  • 初回の相談は無料
  • 地元エリアは出張相談可
  • 相談ご予約で夜間・土曜日面談対応いたします
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応いたします

営業時間:平日10:00~17:00

相談予約で時間外・土日祝日面談対応いたします。

原則初回無料相談です。相談は面談のみとなります。

メールフォームでのお問い合わせはこちら