所長インタビュー

相続についてのご相談があった時、石橋先生が心掛けていることは、どんな事でしょうか?

IMG_7754-1.jpgそれは「笑顔でお悩みをお聞きし、笑顔になってお帰り頂く」ということです。

私が相続のお仕事に携わってから、十数年が経ちました。
そのあいだ、他の税理士では扱わないような、難しくて大きな相続の経験もしてきました。
まだまだ毎日が勉強ですが、そのお仕事を通して、ひとつ、気がついたことがあります。

それは、「お客様はお悩みを解決して笑顔になりたい」ということでした。

人間、悩みがあると暗い表情になります。私自身、大きな仕事を引き受けたときは、やはり顔の表情が曇りますし、寝られません。
人間、悩みがあると、毎日が楽しくありませんので、一刻も早く、お悩みを解決して頂いた方が良いと思います。

お悩みを解決するためには、お客様から、きちんとお悩みをお聞きする必要があります。
ですが・・・。難しい顔をしている税理士に、家族の事情を相談する方はいないと思います(笑)

ですから、まずはこちらが笑顔でお話しをお聞きし、真剣にお悩みについて考える。
そして、お悩みを解決し、お客様に笑顔になってお客様にお帰り頂く。
これが大切だと思っています。

ですから、特に初めてお会いする方には、私は「笑顔」でお話しをお聞きするようにしています。

初めてお会いする税理士先生に、笑顔でお話しを聞いて頂けたら、相談される方も安心すると思います。ところで、石橋先生のお仕事に対するポリシーやモットーは、何かございますか?

私は、「知識よりもお客様を思いやる気持ちが大切」と考えています。

誤解があるといけませんので、最初に申し上げますが、税理士にとって知識は大切です。
特に相続税を計算する場合は。

相続税は税理士によって税金が異なる、といいます。これは、税理士の腕の差がでるからなんですね。
私も数年前までは「知識こそが税理士にとって最も大切である」と考えて、日々研鑽を続け、その集大成として、資産数十億の方の相続もお手伝いしたことがあります。

この規模の相続は、普通の街の税理士には回ってきません。その意味では大変光栄でした。
このお仕事では、とても多くの知識が必要で、今までの勉強や研鑽が生きた瞬間でもあり、このお仕事を無事達成できたときは、「勉強していて良かった」と感じました。

ですが、知識や経験を身につけますと、今度は別のものが見えてくることがあります。
それは、「お客様ごとに大切にされているものは違う」ということです。

以前、ある資産家の方の相続をお手伝いしたときのことです。
その方は、相続税のご心配よりも、お亡くなりになったご主人様のご法要やご家族との関係を大切にされていたんですね。

私も、「不動産を売却すれば相続税が安くなりますよ」とアドバイスさせて頂き、ある不動産の売却をご提案しました。その土地は空き地で、売れば税金が安くなるからなんです。
ですが、お客様は、「石橋さんの提案はとてもありがたいんだけど、この土地は私が元気なうちは売りません。主人が気に入って見つけた物件だから・・・」
と言われてしまいました。

私は税金の損得勘定しか頭にありませんでした。
ですが、お客様にとっては、税金が少なくなるよりも、ご主人様との思い出が大切だったのです。
私は帰り際、とても反省しました。

「相手の立場に立って物事を考える」といいます。

お客様ごとに大切にされているものは違います。気づかせてくださった、そのお客様とは今でもお付き合いをさせて頂いております。感謝でございます。

税金だけでなく、お気持ちまで考えてお仕事を進めて頂くと、ご依頼された方も安心すると思います。では、石橋先生が相続のお仕事を進めていく上で、特に気をつけていらっしゃることはありますか?

IMG_7772-1.jpgご依頼者様だけでなく、お亡くなりになった方や、ご先祖様に対してもきちんとご報告する。そのような姿勢で、お仕事を進めさせて頂いております。

相続のお仕事をする際は、基本的には、お客様が当事務所にお越し頂きまして、ご説明やお手続きを進めます。
ですが、お客様のなかのうち2割~3割くらいは、自宅に来て説明して欲しい、ということで、ご自宅に伺うこともございます。

そのときは、まずお仏壇に「今から相続のお手伝いをさせて頂きます」とご先祖様にご挨拶させて頂いてから、ご依頼者にご説明するようにしています。
また、定期的にお付き合いのあるお客様には、ご法要のたびにお塔婆をあげさせて頂く事もありますし、場合によってはお供物もお贈りさせて頂いております。

そのような礼儀・礼法には気をつけているつもりでございます。

若い税理士先生ですと、ご法要やご先祖様について、あまりお考えでない先生も多いと思います。それらは、失礼ですが、石橋先生のご家族様の影響でしょうか?

私には90歳を超えた祖母がおります。
毎日、仏壇にお花をあげ、ろうそくをともしています。(たまに、ろうそくを付けっぱなしにしますが・・)

祖父と一緒に築地で乾物屋をはじめ、商売が軌道に乗り、私の父が生まれ、そして私が生まれました。
ご先祖様が頑張ってきたから、家族みんなが幸せになれたわけですし、私も税理士になることができました。
祖母の元気な姿を見るたびに、そう思います。

相続するだけの財産があるということは、それだけご先祖様が頑張られ、倹約してこられた、ということです。
その大切な財産に相続税がかかる・・・。
相続税を計算すると言うことは、財産の一部をお預かりするということと同じだと思います。
ですから、ご先祖様にご報告してお手伝いを進めさせて頂く。そのような気持ちでお仕事に臨むようにしております。

ご先祖様への感謝の気持ち、法要やお仏壇に関する知識、それらを教えてくれた祖母にはとても感謝しております。

知識があって、さらにはご家族へのお気持ちを汲んでくださる。ご依頼される方も嬉しいと思います。石橋先生の事務所では、どのようなご相談が多いのでしょうか?

やはり「相続税の計算をお願いしたい」というご依頼が一番多いですね。
相続税は普通の税金と違って計算が複雑ですし、とても分かりにくいんです。

皆様もご存じの通り、相続税の基礎控除が下がって、相続税がかかる方が多くなりました。

ですから、ご自分で計算しようとする方も多いんですね。
税務署も自分で計算する人のために、「相続税の計算の手引き」といったものを配布しています。

役所の作るパンフレットというのは、だいたいが分かりにくいんですが、今回ばかりは税務署は悪くありません。
やはり、相続税の計算は難しすぎるんですね。

ところで、当事務所の特徴としては、

「数少ないお客様に、最大限のサービスをする」

ということにございます。

きちんとしたお手伝いをするためには、税理士自身がお客様と直接、向き合う必要がございます。
そのため、弊事務所では、事務所の規模拡大を目標としておりません。

※実際、私と事務員さん1人とで運営しておりますし、これ以上、増やすつもりもありません。

普通のお悩みは普通の税理士先生にご相談すれば良いと思います。
私がお役にたてるのは、更に難しいお悩みが発生したときだと思います。

そのため、大変恐縮ではございますが、ご相談に一定の条件を設けさせて頂いております。

※詳しくは、お問い合わせフォームをご覧ください。

最後に、ホームページをご覧になってご相談やご依頼をお考えの方に、メッセージをお願い致します。

人間誰しも、悩みがあるときは、ストレスがたまって、顔も曇りがちになります。
ですから、お悩みはできるだけ早く解決しなければなりません。

「笑う門には福来たる」

世の中に、解決できない問題はありません。是非、問題を解決して、笑顔になって頂き、前にお進み頂きたい。その思いで、当事務所も毎日頑張っております。

皆様のお悩み解決のため、私も更に精進したいと思います。

本日は、お忙しいところお時間を頂きまして、ありがとうございました。石橋先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

(平成27年10月上旬インタビュー)

インタビュー:問題解決!できるホームページ(http://www.1980.jp/)

ご依頼・ご相談

  • 初回の相談は無料
  • 地元エリアは出張相談可
  • 相談ご予約で夜間・土曜日面談対応いたします
  • 当日・前日でも空きがあれば面談対応いたします

営業時間:平日10:00~17:00

相談予約で時間外・土日祝日面談対応いたします。

初回相談は面談のみとなります。

メールフォームでのお問い合わせはこちら