身内に不幸がありました。相続手続きに関してまず何をすれば良いでしょうか?

この度はご愁傷様でございました。まずは、ご親族様へのご挨拶、法要等が続きますので、お体を大切になさって下さい。
一段落つきましたら(具体的には四十九日が終わるあたりで)、亡くなられた被相続人様にどのような遺産があったかをお調べ下さい。プラスの財産(預金、株式、保険金、土地建物等)とマイナスの財産(借入金等)を比較し、プラスの財産が相続税の基礎控除額(3,000万円+法定相続人×600万円)を超えるようでしたら、相続税の申告が必要となります。
また、不動産等の収入があった方は、お亡くなりになってから4ヶ月以内に確定申告(準確定申告)が必要となります。その場合も早めにご相談ください。